人工透析について

~患者様とのコミュニケーションを第一に~
安心と笑顔のある診療所を目指しております。
透析診療

総愛診療所から透析患者さんへのご案内 ~サポート体制~

外来患者さまへ

当院の後方支援病院は病診連携をスムーズに行っています。
透析患者さまには安心して透析療法を受けて頂いております。

透析患者さまへ
  • 透析患者さまで、送迎を希望される方については、ご自宅の玄関口からクリニックまでの送迎サービスを行っております。
    お気軽にお申し付け下さい。
  • 透析患者さまの食事管理についての栄養相談は、栄養士が直接指導しております。
  • 腎移植を患者さまの希望に沿って進めています。専門の病院をご紹介しております。
遠方からお越しの方へ
透析治療・入院相談はこちら
TEL.03-3677-6395/FAX.03-3677-5550
(担当/事務長 倉持)

ご旅行など、江戸川区近郊にお越しを予定している方へ、
事前にご紹介、またはご連絡いただけますと当院での透析治療を受けることができます。
詳細につきましてはお電話にて受け付けております。

当院の透析内科

腎臓は体に不可欠の働きをしていますから、末期腎不全になって腎臓がほとんど働かなくなると尿毒症、心不全を引き起こします。
体の血液を浄化する働きを腎臓に代わって行う人工的な方法が透析です。
当院では外来患者さまのための送迎車と19床の入院ベットを備えております。

当院の治療方針

治療方針の選択

患者さまに透析療法(血液透析、腹膜透析)と腎移植について説明し、患者さまの希望に則って治療法を決定します。
腹膜透析を希望する患者さまは江戸川病院・大学病院等へ紹介し、透析を導入してもらった後、再度当院で治療を継続します。

腎移植を希望する患者さまは江戸川病院への紹介が可能です。
末期腎不全の腎代替療法=血液透析という図式ではなく、患者さまの状況に合わせて様々な腎代替療法を提案できます。

腹膜透析

腹膜透析とは

在宅で、ご自身で自分の体の中の「腹膜」を使って透析を行う方法です。寝ている間に、機械で自動的に透析を行うAPDと日中に3~4回透析を交換するCAPDがあります。

腹膜透析のしくみ

お腹の中に透析液を一定時間入れておくと、腹膜を介して血液中の余分な水分や老廃物がお腹の中の透析液内に移動します。その老廃物や水分を含んだ透析液を体外に排出することで血液をきれいにします。
腹部にカテーテルという細いチューブを埋め込む手術をします。

血液透析

血液透析とは

週3回ほど、診療所に通って人工透析装置を使って血液浄化をする治療療法です。
通常1回の透析は4時間前後です。

血液透析のしくみ

体内から効率よく血液を取り出すため、血管をつなぎ合わせて血液がたくさん流れる太い血管(シャント)をつくります。
シャント部から血液を体外に取り出し、ダイアライザと呼ばれるフィルターを通すことによって、血液中の余分な水分や老廃物を取り除き、きれいになった血液を再び体内に戻します。

医療連携 腹膜透析に関しまして江戸川病院と連携をとっております。
医療法人社団総愛会
総愛診療所

都営新宿線瑞江駅より徒歩5分の人工透析診療所

TEL.03-3677-6395/FAX.03-3677-5550
診療時間
一般外来
受付時間
9:00〜12:00 9:00〜12:00
14:00〜16:40
9:00〜12:00
14:00〜16:40
9:00〜12:00 9:00〜12:00
14:00〜16:40
9:00〜12:00
14:00〜16:40
-
日曜日は休診。祝祭日は透析治療のみ行っております。
外来透析
8:00〜
内科
循環器内科
内科 内科
腎臓内科
内科
循環器内科
内科
泌尿器科
内科
泌尿器科
-
表は横にスクロールします
ICONご来院の方へのお知らせ
  • 透析診療は予約制になっていますので来院前に事前に電話予約をお願いします。
  • 外来透析の初診は予約制となっておりますので、事前に電話連絡をお願いします。
    (バス送迎は完全予約制となっております。予約時にご確認お願い致します。)
  • 国保健診、長寿検診、福祉健診ご希望の方は、事前に電話予約お願いします。
ICONアクセス

〒132-0011 東京都江戸川区瑞江4-20-17 2F
都営新宿線瑞江駅より徒歩5分

pagetop